2019/05/08《気になる…》ハイブランドなのにコスパ最強?夏本番に活躍するオススメのパックTシャツ

タグ :

#Tシャツ
#ハイブランド
#ファッション
#夏

written by

志門倉田

志門倉田慶應義塾大学 環境情報学部4年

大学二年時にベンチャー2社で役員を経験。その後はフリーのwebデザイナーとして働く。現在は、8crossのクリエイター、一般社団法人クロスポイントプロジェクト理事を兼任する。

シンプルだからこそ、こだわるべき

シルエットから素材までこだわり抜かれたハイブランドTシャツ。だけども、値段もそこそこに抑えられたパックTシャツをご紹介していきます。

Maison Margiela 3-パック Tシャツ

メゾンマルジェラの3枚パックTシャツです。真空パック入りで3枚セットにして売られていて、値段は大体4万円~5万円ほどです。3枚で4万と聞くと「高い!」と思われるかもしれませんが、マルジェラの他のTシャツは2~3万円ほどするので同ブランドの中では格安です。また、耐久性に関してもファストファッションブランドとは比較にならないと思います。筆者も2年ほど前に購入し、ヘビロテしていますが全然ヘタっていないです。また、3枚色違いで売られているのでこれ一つでワンシーズン乗り切れます。

マルジェラのパックTはなんてことはない普通のTシャツじゃないかと思う方もいるかもしれません。しかし、肌触りの良いコットン100%の生地、絶妙なシルエット、1枚でもレイヤードでも使いやすいネックラインというTシャツに要求される項目を全て高いレベルで満たしています。また、バックにはメゾンのアイコニックなホワイトの4本ステッチがあしらわれており、わかる人はわかるという満足感もあります。

PRADA

PRADAの3枚組Tシャツです。丸首とVネックの仕様があり、3枚セットで3万円程度で販売されています。最大のポイントは、バックの襟元に縫い付けられた逆三角形のプラダタグ。バッグやレザーグッズに付けられている三角プレートをTシャツ生地で再現したデザインで、Tシャツの生地と同じ色のものが縫い付けられています。「さりげなくてかっこいい」そんな印象です。

素材は前述のマルジェラ同様、肌触りの良いコットン100%。サイズ感としては至って普通のTシャツと言った感じですが、生地は結構薄いこともあってか、かなり軽くていい着心地です。

Balmain コットンTシャツ 3枚セット

Balmain hommeの3枚組Tシャツです。丸首のコットン製Tシャツで、価格は3枚で約5万円です。このTシャツ最大のポイントは、裾や襟、袖にさりげなく施されたデストロイ加工(所謂、ダメージ加工)です。Balmain hommeの定番商品のデストロイバイカーデニムとの相性も抜群です。今まで紹介してきたTシャツが優等生ならこのTシャツは、「ちょい悪」と言った感じでしょうか。ダメージデニムを好んで履く人に超絶オススメしたい逸品です。

素材はやはり、100%コットン。肌に張り付くような着心地はハイブランドならではのものだと思います。シンプルになりがちな無地のTシャツですが、Balmainは「さりげなく」おしゃれで着心地も良い最高のTシャツです。

手を抜きがちな夏のファッションに、ハイブランドのパックTを

「普通のTシャツでいいや」と手を抜きがちな夏のファッションに素材とシルエットにこだわったハイブランドパックTを。ベーシックでシンプルなTシャツだからこそこだわり、自分なりの個性を発揮してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ記事