2019/09/10「超ひもQ」が無念の生産終了 多くの方から愛されたひもQを紐解きます

タグ :

#お菓子
#グミ
#ヒット作
#明治
#超ひもQ

written by

佐藤 玄主

佐藤玄主8CROSS 編集長

1999年11月20日 兵庫県芦屋市出身。芦屋山手小在校中にボランティア活動の任意団体「超丸商店(芦屋山手超丸会)」設立し、ボランティア・スピリット・アワードを受賞。その後、尼崎市立尼崎高等学校を経て慶應義塾大学経済学部通信教育課程に在学中。2018年には西宮神社の伝統神事「福男選び」において一番福を獲得。2019年には一般社団法人クロスポイントプロジェクトを設立した。現在は転学を目指し、社団法人運営の傍でひっそりと受験対策をしている。

また一つ、お菓子がこの世から姿を消しました…

衝撃のニュースが飛び込んできました。
私が子供の頃から大好きだったお菓子、「超ひもQ」がなんと生産終了するという内容でした。
私はショックのあまり、数時間布団に包まって現実逃避をしました。
「なぜなのか」「なぜひもQが犠牲にならなければならないのか」「売れていないお菓子は他にもあるはず…」など、色々なことが頭をよぎりました。
今回は、「超ひもQ」についてを紐解いて参ります!ひもだけに…(苦笑)

ひもQとは一体なにか?

ひもQとは、明治製菓より販売されていたグミです。
正式名称は「超ひもQ」
ひもという長つくとおり、126cmもの一直線のグミというインパクトの強い商品でした。
小学校の遠足の定番となっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな商品が間も無く、世の中から消えようとしているのです…

定番のコーラ&ソーダ味

ひもQと言えば!
やはりこの「コーラ&ソーダ味」ではないでしょうか?!
一度食べたらやみつきになるこの味!気づけば10袋連続で食べていたこともありました…中毒性あり…(笑)

たまに売ってるグレープ&マスカット味

定番のコーラ&ソーダ味に加え、稀に販売されているのが、「グレープ&マスカット」味です。
私は個人的には、コーラ&ソーダ味が好きでした(笑)

過去にはこんな味も…

Amazon

過去には「グレープ&レモン味」も存在していたようです!
他にも、「もこもこひもQラムネ&メロンソーダ味」という商品も発売されていました。
私自身も、過去に食べたことがあるとは思いますが…記憶があまりありません…(泣)

ウリは何と言っても、その長さ!

そうです、ウリは何と言ってもその長さ!
126cmという長さは、小学校3年生の平均慎重と変わりません!
友達同士で両端から食べてみたり、ブラ〜んと垂らしながら食べてみたり、人それぞれひもQの楽しみ方があったと思います!

生産終了の理由

どうやら、生産終了の理由は製造設備の老朽化のようです…
ひもQファンのみなさま、決して「売れなかった」「まずかった」訳ではありません!
ファンとしての誇りを持ちましょう!

関連記事↓
明治「超ひもQ」7月生産分で終売

別れの時が近づいてきました…

とうとう別れの時が近づいてきました…
私は立ちながら、ひもQすべてを伸ばして食べるのが好きでした。
最後は私の好きな食べ方で噛みしめるように食べました。
もう食べることができなくなると考えると…胸にアツいものが込み上げてきます…
今までお腹を満たしてくれてありがとうございました!

〜今からひもQを手に入れようとしている方〜
ひもQ生産終了発表後、価値が高まっており、通常1袋50〜70円で販売されておりましたが、現在では一袋100円以上で取引が行われています。ますます高くなると予想されますので、お早めにお買い求めください!

おすすめ記事