2019/05/26《教育》【愚痴をやめよ】市立尼崎高校の卒業生が母校へ送るエール特集②

タグ :

#市尼
#市尼応援プロジェクト
#市立尼崎
#教育

written by

佐藤 玄主

佐藤玄主8CROSS 編集長

1999年11月20日 兵庫県芦屋市出身。芦屋山手小在校中にボランティア活動の任意団体「超丸商店(芦屋山手超丸会)」設立し、ボランティア・スピリット・アワードを受賞。その後、尼崎市立尼崎高等学校を経て慶應義塾大学経済学部通信教育課程に在学中。2018年には西宮神社の伝統神事「福男選び」において一番福を獲得。2019年には一般社団法人クロスポイントプロジェクトを設立した。現在は転学を目指し、社団法人運営の傍でひっそりと受験対策をしている。

市尼応援プロジェクト

先日公開したコラム記事の反響が大きく、急遽「市尼応援プロジェクト」を開始することにいたしました。(非オフィシャルで、尼崎市立尼崎高等学校との関係性はありません)
↓コラムリンク
市尼生という誇りを胸に。【大変な時だからこそ読んでもらいたい】後輩へ送る魂のメッセージ

体罰問題で揺れる市立尼崎高校。連日のメディアによる無感情な報道により、疲弊されている現役の市尼生・先生方へのエールを卒業生からお送りします。
純粋な気持ちを伝えたいと考え、あえて編集はせず、お送りされてきた通りに1日8件ずつご紹介いたします。本日は第2弾です。

a.yさん(体育科・ラグビー部OG)

もしほんの少しでも力になれればいいと思い発信します。
体罰は良くないことであり、体罰によって解決することは何もありません。先生と生徒、コーチと選手の関係は絶対に信頼関係が築く事が大事だと思います。しかし、力で言うことを聞かしてもそれはただの服従であり、信頼を得ることは程遠いはずです。体罰をした先生はしっかりと反省し対処されるべきであると思います。
市尼体育科の良さは人に対する敬意の表し方の徹底の仕方は今思えばとても素晴らしいことだと思います。目上の方がいれば必ず立ち止まって挨拶をする、それは先生だけじゃなく学校にいれば全く知らない保護者や業者の方などもしっかりとする。これは友達などに聞いてもまずありえないことだと関心されました。他にも私自身が卒業してから駅のホームにいると市尼の制服を着た女の子1人が落ちているゴミをそっと拾いゴミ箱に入れているのを見て、誰かが見ているからやる、強制され言われているからやるのではなく自分自身で決めたこと思ったことを行動する姿勢に、卒業生である自分はここまでできていなかったと思い、市尼生のそういう心は日々成長していると思いました。
私も体育科だったので体育科をエゴする言い方にはなってしまいますが、このような体育科の行動が普通科の子たちも感化され同じように挨拶などをしているところを見ると市尼自体そのものの良さを上げているのは間違いないと思います。
そして、そこにはやっぱり先生方たちの熱い指導があるからです。確かに厳しいです。でもその徹底した厳しさは先生方も熱い志があるからこそであり、生徒のことを思い、学校を思い、市尼に誇りを持っているからであると思います。それは生徒も卒業生もみんな誇りであると言います。
在校生に言えることは今は耐える時です。どんなスポーツでも厳しい状況になれば耐え抜かなければならないのと一緒で仲間と共に今の状況を耐えしのいで下さい。苦難を乗り越えた後はいつか必ず幸福が訪れます。そして仲間達とは苦難を共に乗り越えた方が絆が深まります。何でもポジティブに考え未来を見れば、今いる周りの仲間達は一生の仲間であることは間違いないと思います。その一生の仲間達と支えあって今を乗り越えてください。

片岡知爽さん(体育科・硬式野球部OB)

市尼の体育科を卒業できたからこそ今の自分があります。スポーツや仲間を通じていろんなことを学ぶことができる最高の学校です。在校生や先生方は今とても苦しいと思いますが、マスコミの言うことだけか本当ではないと思うので、自分たちのやってきたことを信じてこれからも市尼の体育科らしく元気いっぱいの学校としてがんばってください。

黑田亘太郎さん(普通科・陸上競技部OB)

市尼の人たちへ
生徒は悪くないから堂々と!
普通科の先生がめちゃめちゃ勉強をフォローしてくれる
先生はしんどいこと多いと思うけど、今は耐えてがんばれ!

宮前秀宇さん(体育科・サッカー部OB)

みんなスポーツをしているから高め合える。
みんなが仲が良く仲間思いが市尼の良い点!
厳しい状態ですが、全員でここを乗り越えていきましょう!

内田汐里さん(体育科・陸上競技部OG)

市尼通ってたころは厳しいなって思う事いっぱいあったけど、社会に出た時に困らんように恥かかんように先生達が教えてくれてたんやなって思う。市尼での経験があるからちょっとのくじけへん忍耐力ついたし、どんなに厳しく指導されても最後はみんな市尼でよかったって先生達に感謝してるんやと思う!がんばれ市尼!

渡邉咲貴さん(体育科・体操部OG)

仲間思い、やるときはやりきるっていう団結力がある
部活だけにならず文武両道を目指すことができる
競技だけでなく人間としても成長できる
上下関係や仲間意識があるから人間関係を良くすることができる
レベルの高い部活が多く、意識を高め合うことができる
先生方が生徒一人一人のことを理解して、工夫してくださる
力になれることは何でもします、諦めず頑張りましょう。

畠中彩楽さん(普通科・陸上競技部OG)

市尼体育科の良いところは、行事の時とかにどこよりも燃えてて一生懸命で熱いところ。男子も女子も関係なく仲が良いところ。礼儀が正しいところ。
市尼の良いところは、みんな仲良くて、みんな市尼が大好きなところ。勉強と部活が両立できるところ。
先生が熱心に勉強も部活も教えてくれて、すごく先生が生徒のことを大切に思ってくれてるところ。
先生が生徒のことをどこの高校よりも大切に思ってくれているからこそ、今回こういうことがあってしまったけど、これからも市尼の在校生も教師も先生と生徒の信頼関係を大切にして行って欲しいし、在校生は先生たちが熱心に本当に生徒のことを思って指導してくれているっていうことを忘れずに高校生活を過ごして欲しいです。でもだからといって、生徒も人間だから感情はあるし失敗することもあるからそこは教師としての立場からの指導じゃないといけないと思います。
私が通っていた時は、その生徒と先生の信頼関係があったから部活も勉強も一生懸命最後まで頑張れたし本当に今も市尼で過ごした高校生活が今までで1番充実してて楽しかったなって思っているのでこれからも市尼の良いところを忘れずに先生も生徒も頑張っていって欲しいです。

野間友梨亜さん(普通科・陸上競技部OG)

みんなが高い目標を持ち、それに向かわせてくれる、全力で応援してくれる先生方がいること。勉強にしても、部活にしても、時に厳しく、時に優しく、愛情たっぷりの先生方ばかり。自分の子供の様に将来を考えてくれていた。なにもかも全力で夢中にさせてくれた高校生活。どの学校よりも誇りに思うし、市尼を卒業してからも、市尼にいってよかったと思う。
在校生のみんなは、市尼生としての誇りをもってほしい。市尼は自分がとても成長できる場所、成長できる環境に先生方が作ってくれている。市尼生として胸を張って、これからも夢を追って頑張っていってほしい。
先生方は、今まで学生のために勉強にしても部活しても大きく時間をかけ、全力でサポートしてくださっていたと思います。今回の件は、少し残念です。しかし強くなるために情が入り、厳しく指導する度が情がありすぎて超えてしまったことは、学生達は理解してると思います。世間的に叩かれていることは悔しいですが、諦めず、今まで以上に生徒たちと共に頑張っていってほしいと心から思います。

「愚痴をやめよ」出光佐三

画像引用元:https://www.idss.co.jp/

「海賊と呼ばれた男」のモデルとなった出光佐三さんの名言です。
出光佐三さんはガソリンスタンドでおなじみの出光の創業者です。
戦後間もない頃、出光の社員が愚痴をこぼしている時に言った言葉です。
「愚痴をやめよ、建設にかかれ」
愚痴を言っている時間にやれることがあるのでは?というメッセージが込められています。
皆さんもまずは行動で示していきましょう!
市尼ファイト!

【募集】市尼の生徒や先生方へのエールが必要です!

沢山の応援メッセージをありがとうございます♩
まだまだ卒業生の方からのエールをお待ちしております!
エールは以下までお願いします。
8CROSS公式TwitterDM
8CROSSお問い合わせフォーム
佐藤玄主HPお問い合わせフォーム(ページ下部)
までお願いします。

※本名の公開を避けたい場合はペンネームでお願いします。
※在校時に所属していた部活動(入っていた場合のみ)、普通科または体育科を明記してください。
※応援メッセージの形式は問いません。(消極的な内容はお控えください)
コラム記事等の情報拡散についてもご協力よろしくお願いします。

関連記事

おすすめ記事