2019/05/27《教育》【仕事と思うな、人生と思え】市立尼崎高校の卒業生が母校へ送るエール特集③

タグ :

#市尼
#市尼応援プロジェクト
#教育

written by

佐藤 玄主

佐藤玄主8CROSS 編集長

1999年11月20日 兵庫県芦屋市出身。芦屋山手小在校中にボランティア活動の任意団体「超丸商店(芦屋山手超丸会)」設立し、ボランティア・スピリット・アワードを受賞。その後、尼崎市立尼崎高等学校を経て慶應義塾大学経済学部通信教育課程に在学中。2018年には西宮神社の伝統神事「福男選び」において一番福を獲得。2019年には一般社団法人クロスポイントプロジェクトを設立した。現在は転学を目指し、社団法人運営の傍でひっそりと受験対策をしている。

市尼応援プロジェクト

先日公開したコラム記事の反響が大きく、急遽「市尼応援プロジェクト」を開始することにいたしました。(非オフィシャルで、尼崎市立尼崎高等学校との関係性はありません)
↓コラムリンク
市尼生という誇りを胸に。【大変な時だからこそ読んでもらいたい】後輩へ送る魂のメッセージ

体罰問題で揺れる市立尼崎高校。連日のメディアによる無感情な報道により、疲弊されている現役の市尼生・先生方へのエールを卒業生からお送りします。
純粋な気持ちを伝えたいと考え、あえて編集はせず、お送りされてきた通りに1日8件ずつご紹介いたします。本日は第3弾です。

今福佑樹さん(体育科・陸上競技部OB)

僕はこの学校で色んな事を学ぶ事ができ、いま社会人としてはたらいています!
体育科などはすごく厳しいイメージを持ってる方もいるかもしれません。でも、全然ちがいます!
体育科やからこそ学べた事もあります。人間関係の大切さやコミュニケーション能力、何事も最初からあきらめらず挑戦する事など学びました!体育科には集団行動というのものがあり、毎年体育祭で披露するのですが、地域の方々もそれだけをみにくるかたなど、毎年たくさんきてくれます!ものすごく地域でも愛される学校だとおもいます!
先生達も一人一人と向き合い一人一人の将来の事もきちんと考えてくれています!
そんな素敵な環境でもあり、先生達にもめぐまれ、僕は今、そのおかげで社会人としてがんばっています!
今でも、市尼崎でよかったな!って改めて思います!
なのでどうか、市尼崎の悪口や変な噂など流さないでほしいとおもいます!
逆に、僕は市尼崎の良さをみなさんに知ってほしいとおもいます!

奥山喬子さん(普通科・水泳部OG)

先生と生徒の距離が近くて、気軽に話せる機会がたくさんある
熱心な先生が多い
一体感がある
体育大会が楽しい
これらが市尼のいいところです!

馬場真一さん(体育科・男子バレーボール部OB)

挨拶や礼儀の正しさはもちろん3年間で自分に負けない芯のある人間になれる。色々な場でリーダーシップを発揮できる人になれる点が体育科の良さです。
市尼自体の良さとしては、全校生徒が挨拶できる点です。
卒業後もお世話になった先生方と深い繋がりがあり、普通科と体育科がある事で相乗効果が期待できます。
今はSNSで載せたことを誰でも見れる時代なので、載せる前に本当に大丈夫なのかを1度慎重に考えるように在校生の方々は気をつけましょう。
教師へのエールとしまして、僕が3年間学んだことは今でも活かされてるので感謝しきれないほどのものがあります。僕にとって市尼は誇りです!教師の皆さん頑張ってください!!

辻井亮太さん(体育科・硬式野球部OB)

市尼の体育科は全員実力も全国レベルでライバル同士で高め合えられるし、何より全員男女関係なくとてもとても仲が良いところが1番最高な所。
市尼自体の良さは先生方もとても面白くて授業もわかりやすい教え方をして下さる方が多くて最高だった。普通科と体育科も関係なく仲が良いところ。
今、大変なことなってるけど今まで通り市尼旋風巻き起こしてどの部活動も全国に向けて突っ走れ!!文武両道も忘れずに!!!

綱島怜美さん(体育科・女子バスケットボール部OG)

市尼体育科の良さは、、大人になるための常識を学べる点、
勉強にも部活にも力を入れる、学年の団結力の強さ、気を使える人になれるといったところです。
市尼自体の良さとしても、恵まれた勉強、運動環境、厳しい中にも愛がある先生方、基本的協力し合える活動が多いことです。
怪我をさせてしまうことはよくない、だけど多少の厳しい言葉などに負けるぐらいなら市尼を選んだ自分に文句をいえばいいと思う。起きてしまったことはどうしようも変えられないけど素晴らしい学校を守って欲しいです。

冨森恒樹さん(体育科・体操部OB)

市尼に入って本当に良かったです!
普通の学生生活ではなく、体育科としての3年間は密度が濃いもので、部活動、勉強など本当に得るものは大きかったです!
その中で1番は部活動ではなく仲間との繋がりや、先生方のご指導です。
間違っているものは間違っているとの指摘や社会に出てからの対応力、負けない心などを身につけさせて頂きました!
もし、体育科に入っていなければ社会に出た時に負けていることもあると思います。
しかし、体育科に入り学び、様々なことを得たおかげで今の人格などを築くことが出来ました。本当に感謝しています。
今回起きたことは、許してはいけないことだとは思いますが、それだけで僕達の青春ややってきたことを否定するのは少し違うと思います。
様々な観点から市尼を見て欲しいです。
今注目させているからこそ、もっといい部分も見て欲しいと願います。
以上です!

橋本千鶴さん(普通科・写真部OG)

市尼ほど先生が生徒に対して熱くて、生徒のことを思ってくれる学校は他にないと思います。一人一人の進路や、私たちの人生を本気で考えてくれる先生方ばかりでした。私は今大学一年生ですが、高校時代の担任の先生や、学年の先生方がいなかったら、今の大学に進学していないです。どの卒業生も口を揃えていうと思うのですが、先生たちは私たちのお母さんとお父さんみたいな存在で、市尼で過ごした3年間は人生の宝物だったと胸を張って言えます。
今回の体罰は、本来起こってはならないことで、母校が責められるのは当然だと思います。ですが、そのことで悪い面ばかり取り上げられているのは本当に悲しいです。今市尼にいる生徒や先生は、部活だったり、受験だったり、それぞれ一生懸命戦っています。
これから、後輩たちがのびのびと過ごしにくくならないように心から願っています。
今こそ市尼と、体育科をみんなで守らないといけない時です。卒業生、在校生、みんなで頑張っていきましょう。

芳田拓海さん(体育科・水泳部OB)

メディアに取り上げられて、思っている形とは違った形で全国に知られてしまっているけど、市尼は世間が思っているような学校ではないです。体育科、普通科共に他の学校には絶対無い良さを持っています。その良さを無くさないでほしい。今は大変かもしれないけど、それに負けないように戦ってほしいと思います。メディアに負けないように、次は良い形で全国に知られていくことを望んでいます。先生方、どんな報道に負けずに、市尼の良さを貫いてほしいと思います

「仕事と思うな、人生と思え」原田隆史

https://harada-educate.jp/

この言葉は日本を代表する教育者、原田隆史さんの言葉です。
この名言を
「ただの学校の勉強だと思うな、人生と思え」
というように変えてみましょう。
つまり、いつも何気なく受けている授業も、人生の一つと思えば何気なく受けれませんよね?
つまり何事も「人生の一つ」というふうに考え方を変えていこうということなのです。
私自身、今まで辛いことや、苦労したことがありました。
しかし、その全てをこの言葉のような考え方に変換してみれば、「自己向上のための勉強」だというように捉えることができます。
ポジティブシンキングで一歩一歩進みましょう!
輝け市尼生!

【募集】市尼の生徒や先生方へのエールが必要です!

沢山の応援メッセージをありがとうございます♩
まだまだ卒業生の方からのエールをお待ちしております!
エールは以下までお願いします。
8CROSS公式TwitterDM
8CROSSお問い合わせフォーム
佐藤玄主HPお問い合わせフォーム(ページ下部)
までお願いします。

※本名の公開を避けたい場合はペンネームでお願いします。
※在校時に所属していた部活動(入っていた場合のみ)、普通科または体育科を明記してください。
※応援メッセージの形式は問いません。(消極的な内容はお控えください)
コラム記事等の情報拡散についてもご協力よろしくお願いします。

関連記事

おすすめ記事