2019/12/05旅が好き。だから関わりたかった!実名型旅メディア「Stayway」のインターン生と旅をテーマに対談しました♫

タグ :

#Stayway
#対談
#旅人

written by

佐藤 玄主

佐藤玄主8CROSS 編集長

1999年11月20日 兵庫県芦屋市出身。芦屋山手小在校中にボランティア活動の任意団体「超丸商店(芦屋山手超丸会)」設立し、ボランティア・スピリット・アワードを受賞。その後、尼崎市立尼崎高等学校を経て慶應義塾大学経済学部通信教育課程に在学中。2018年には西宮神社の伝統神事「福男選び」において一番福を獲得。2019年には一般社団法人クロスポイントプロジェクトを設立した。現在は転学を目指し、社団法人運営の傍でひっそりと受験対策をしている。

対談の概要

ネット上には、沢山の旅行情報が溢れる近年。私たち旅行する側にとっては、そんな膨大な情報に振り回されつつあります。さらには、どの情報が信憑性があるのか?という疑問も尽きることはありません。そんな旅人たちの理想を実現したのが渋谷区に本社を構えるStayway。他の旅行メディアとは違い、完全実名型で旅行情報を発信する為、信憑性もかなり高いのです。そんなStaywayにインターンとしている早稲田大学の箕輪さんと旅をテーマに対談をしました。

箕輪赳太郎さんのプロフィール

みのわそうたろう・1997年2月千葉県君津市出身。早稲田大学先進地工学部に通う4回生。今年(2019年)3月からSTAYWAYにインターンを実施。外資のIT企業に内定しており、来年10月より就業予定。

とにかく旅行が好き。そしてこの経験から何かを得たいという思いでインターンを決意

佐藤:Staywayインターンに参加された理由を教えてください!

箕輪:はい、とにかく旅行が好きだからです(笑)旅が好き過ぎて、いつしか旅行に関わりたいと思うようになりました。来年秋からは内定している外資系IT企業で働くことになるので、大学を卒業するまでに旅行に関する仕事がしたくて、Staywayのインターンを決意したんです。

佐藤:好きなコトを仕事にするって、すごい素敵なことですよね!

箕輪:プラスアルファで、今後のキャリアにや活用できるものを探しているんです。

佐藤:旅行メディアと外資のITは、すごく畑違いのように感じますが、逆に思ってもみなかったアイデアも生まれたりするかもしれませんよね。

箕輪:そうなんです。もっと早くからインターンに気付いていればよかったと、今になって思います。でも今は、とにかく目の前のことに全力投球して頑張っています!

インターン生だからこそわかる、Stayway の魅力

佐藤:Staywayでは実は私もライターをさせていただいてるんです!また、地方に旅行に行く際も、Staywayの記事を参考にルートを決めたりもしてるんですよ!

箕輪:もちろん存じております!是非記事の執筆をお願いします(笑)私もかなり、ライターの皆さんが記事を書いていただくのを見だしてから、旅行に関する知識が豊富になりました。そして、社内の働き方も自由で、佐藤社長含め皆優しくて、とても働きやすい環境です!

佐藤:佐藤社長にもインタビューさせていただいたので、後日記事を公開しますので是非ご覧くださいね!

箕輪:楽しみにしています♫

一人で行ったマルタ共和国での経験

佐藤:箕輪さんが、今まで行った海外の国で1番思い出に残っている国はどちらですか?

箕輪:絞り切れないですねぇ…強いて言えばマルタ共和国ですね!イタリアの下の方に位置しており、大きさは日本の名古屋とほぼ一緒なんです。

佐藤:小さな国なんですね。でも、なぜマルタ共和国が1番思い出に残っているのですか?

箕輪:場所が場所なだけに、ヨーロッパとアフリカの文化が混在している点が1番面白い点ですね。そして、とにかく海が綺麗なんです。近くに位置する2つの離島を眺める景色も最高ですよ。

佐藤:それは、行きたすぎますよ!!対談終わったらすぐにググっときます(笑)

箕輪:マルタの海の綺麗さはハンパないですよ。15m下まで透き通ってて、日本の沖縄でもこんなに綺麗な海はあり得ないんです。

インターンは絶対行ったほうがいいです!

佐藤:箕輪さんはインターン激推しですね!心からそう思う理由を教えてください。

箕輪:とにかく、大学生のうちにやりたいこともやりたくないこともやったほうがいいとおもうんです。それを経験できる場所こそが、インターン先だと思います。インターンで経験したことがないことを経験してほしいです。

佐藤:アルバイトとの違いはあるんですか?

箕輪:アルバイトとの違いといえば、やはり責任の重さの違いですかね。アルバイトからも得ることが多いとおもうので、高校生・大学生には色々な職種を若いうちに体験してもらいたいですね。

今後の「旅行」はどうなるのだろうか?

佐藤:今後、旅行ってどう変化するんですかね。ツアーとかも減っちゃうんですかね?

箕輪:おっしゃる通り、ツアーは減少すると思います。移動手段も夜行バスやLCC(格安航空)などの安価なものが増えてきたので、自分の意思通りに行きたいとこに行くことができる時代ですからね。制限されることがなくなってきたんですよ。LCCも今はアジアがメインですが、今後は全世界へと拡大していくと思います。

佐藤:今後の旅行の仕方の変化も楽しみですね!今回はありがとうございました!

おすすめ記事